新品と中古はどちらがおすすめ?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

皆様 こんにちは。いつもブログを読んで頂いてありがとうございます!

ブログを読んで頂いている方の中には、既にピアノワールドでピアノを購入して頂いた方も、これからピアノの購入をお考えの方もいらっしゃると思います。
今回は、これからピアノの購入をご検討中の方に向けて、新品と中古のピアノではどちらがオススメなのか詳しくご紹介させていただきます。

中古ピアノの場合、なんといっても価格が安いのが特徴です。新品のピアノの半額近い値段で購入することが可能なので、低価格の製品をお探しの方にはぴったりです。価格は保存状態や機種、カラー、機能、年代によって異なりますが、場合によっては新品と変わらない品質の製品を、驚きの低価格で手に入れることもできます。また、年代の古い使い込まれたピアノは、新品には出せない、独特な味のある音を奏でます。この独特な音が好きで、中古ピアノを買い求めるお客様もいらっしゃいます。
以上が中古ピアノのメリットですが、もちろんデメリットも含まれています。中でも保存状態の悪いピアノは、部品と部品の接続部がゆるかったり、響板が割れているなど、製品として大きな問題を抱えている可能性があります。特に響板割れは修理するのに手間も費用もかかるので、購入前に必ず確認しておく必要があります。

新品ピアノの場合、品質に安定感があります。一定の品質基準を満たした製品のみが市場に出回るので、当たり外れが少なく安心して購入することができます。中古ピアノの場合、前の持ち主の使い方や管理方法によって品質が大きく異なるので、購入には吟味が必要です。しかし新品の場合は、特に気にすることなく購入することができます。また、ピアノは持ち主のクセなどに合わせて音に個性や特徴が出てきますが、新品のピアノにはそれがありません。これは、無個性ということでデメリットとして捉えられこともありますが、1からピアノの成長を楽しみたいという方には、新品ピアノが最適だといえるでしょう。
以上が新品ピアノのメリットです。デメリットとしては、中古に比べると価格が高いということです。外国産ピアノなどの場合は特に高く、簡単に手を出すことができません。

中古ピアノと新品ピアノは、どちらにもメリットとデメリットがあり、どちらの方が優れているという判断はできません。そのため、お客様の好みで判断するのが一番ではないでしょうか。円熟した渋みのある音が好きか、無垢で新鮮な音が好きかは人によって様々です。だからこそ、まずは新品も中古も自分の目で、耳でしっかりと観察して、手触りや音の響きを確認してみるといいでしょう。

製品の良し悪しではなく、自分の好みで判断する。これが、ピアノ選びで一番大切なことかもしれません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

高品質な中古ピアノをお探しならピアノワールド

高品質な中古ピアノから、デジタルピアノと同価格帯の格安アコースティクピアノまで、各種お取り揃えしております。
あなたの豊かなピアノライフをお手伝いいたします。

兵庫県西宮市越水町3-25 プランドール越水1F東
TEL:0798-74-7340


中古ピアノ検索

SNSでもご購読できます。