お知らせ
HOME > お知らせ一覧 > 

業界各位へお知らせ 及び お客さまへ 注目。御注意下さい!

業界各位へお知らせ 及び お客さまへ 注目。御注意下さい!

ピアノワールド直売センター「有限会社ピアノワールド プロ」(以下,「当社」)が,ピアノ卸売センター・サンビューロー株式会社(以下,「サンビューロー」。なお,同社は鍵盤楽器公正取引協議会の会員店である)に対して提起していた営業誹謗に基づく差止及び損害賠償請求訴訟事件について,神戸地方裁判所尼崎支部(一審)及び大阪高等裁判所(二審)から,下記の通りの判決がなされましたので,お知らせいたします。


1 当社は,サンビューローに対し,同社が開設するホームページ内の「悪徳商法にご注意ください」(以下,「サンビューローHP」URL:http://www.piano-sunbureau.co.jp/notice.shtml なお,現在は「ピアノ選びは慎重に」という名称となっている)に記載されている内容が,「競争関係にある他人の営業上の信用を害する虚偽の事実を告知し,又は流布する行為」(営業誹謗行為。不正競争防止法2条1項14号)に該当するとして,神戸地方裁判所尼崎支部に訴えを提起しておりました。
神戸地方裁判所尼崎支部は,以下の通りの判決を言い渡しました。神戸地方裁判所は,サンビューローHPの内容が,当社に対する営業誹謗行為であったことを認め,その差止めと損害賠償を認容しています。
>>>第1審 神戸地方裁判所尼崎支部

2 サンビューローは,この判決を不服として,大阪高等裁判所に控訴致しました。この控訴事件は,知的財産訴訟を集中的に取り扱う大阪高裁第8民事部に係属することとなりました。
そして,大阪高等裁判所第8民事部は,以下の通りの判決を言い渡しました。大阪高等裁判所も,サンビューローHPの内容が,当社に対する営業誹謗行為であったことを認め,その差止めと損害賠償を認容しています。
>>>第2審 大阪高等裁判所

3 サンビューローは、第2審の判決を不服として、最高裁判所に上告致し、最高裁判所第一小法廷に係属することとなりました。
そして、最高裁判所第一小法廷は、以下の通りの判決を言い渡しました。最高裁判所も,サンビューローHPの内容が,当社に対する営業誹謗行為であったことを認め,その差止めと損害賠償を認容し、上告を棄却致しました。
これにより、勝訴が確定致しました。
>>>最高裁判所

4 当社としては,神戸地方裁判所尼崎支部及び大阪高等裁判所、最高裁判所において,当社の請求を認めていただいたことに対し,深く感謝の念を表すとともに,競業者に対する営業誹謗行為に対しては,断固として対処するにあたって,非常に心強い支えとなるものとなりました。

この場をかりて、支えて頂きました皆さまに対し、お礼とご報告を致します。
本当にありがとうございました。


お知らせ一覧へ戻る
twiiter