ピアノワールドブログ
HOME > 

ピアノワールドブログ

スタインウェイお話し

スタインウェイは、ハンブルク・ニューヨークが

ございますが、

楽器の中でも最も高額なものです。

ご注意いただきたいのは、

日本で修理した際、

部品ですね。日本製の部品が

ふんだんに組み込まれております。

こういうスタインウェイを

パッチワークスタインウェイといいます。

 

平気で高値で販売されておりますね。

 

巻線・ハンマーなどに始まり、

フェルト1枚にしても

各国のオリジナルであるべきだと思います。

なぜなら、高額だからです。

 

この楽器を選ぶ際は、ルーツもしっかり

知るべきであり、

安心の特約店でのご購入をお勧めいたします。

どこで購入したかに関しても、

ステイタスになる楽器です。

 

 

 

 

コメントをどうぞ