ピアノワールドブログ
HOME > 

ピアノワールドブログ

2014年9月 のアーカイブ

ピアノの上手な選び方

2014年9月29日 月曜日

 

 

皆様 こんにちは!
ピアノワールドをいつもご利用していただいてありがとうございます!
ご購入いただいたピアノのごきげんはいかがでしょうか?
私どもは、今日も元気にピアノの査定・販売に励んでおります。

 

ピアノワールドは中古・新品ピアノの直売センターで、店舗は関西最大級の規模を誇っています。豊富な種類のピアノを取り扱っており、お客様一人一人の希望に添ったピアノをご用意できます。ピアノに関しての知識があまりない方でも、スタッフに相談して頂ければオススメのピアノをご紹介することができます。
しかし、初めてピアノをご購入される方は、どのようなピアノを購入するべきなのか判断に迷うと思います。選び方がわかれば欲しいピアノの種類がわかってきますし、スタッフに相談するときにもより具体的な相談が可能で、スムーズに商品を紹介することができます。

 

そこで今回は、上手なピアノの選び方について皆様にご紹介させていただきます。

ピアノを選ぶときにまず大切なことは、「ピアノを弾くのはどのような世代の人であるか」です。小学生以下の子供なのか、中学生以上の大人なのか。ピアノのサイズを選ぶ上で大切なモノサシとなります。

世代が決まったら、ピアノの購入目的をはっきりさせましょう。レッスン用なのか、趣味として楽しく弾くのか、ステージ用なのか。大きく分ければ目的はこの3つに絞られます。ピアノの性能や機能を選ぶときに必要な情報です。

次に置く場所に制約があるかどうかを考えましょう。ステージ用のピアノを購入するときや、ピアノのために広いスペースを用意できる場合は問題ありません。しかし、置き場所に制約がある場合、寸法をしっかと把握しておかないとピアノを選ぶことができません。場所に制約があるなら、多くの場合でアップライトピアノを選択します。

世代、目的、場所が決まったら、次に鍵盤のタッチや音の響き、ピアノに求める機能などを決めていきましょう。最近は家庭用でも、ヘッドホンで音を気にすることなく、おもいっきり演奏を楽しめる電子ピアノなども登場しており、趣味で楽しみたい方にはぴったりです。
このように、細かくピアノに求めるものを考えていけば、本当に自分に合ったピアノを選ぶことができます。

これだけの情報が揃っていれば、ピアノワールドのショールームにご来店いただいた際にも、最短距離で目的のピアノに巡りあうことができるでしょう。また、スタッフに相談して頂ければ、すぐに希望のピアノをご用意することができます。
ピアノワールドでの時間を少しでも快適にお過ごしいただくために、ピアノの上手な選び方を参考にしてみてください。

中古ピアノリクエスト始めました。

2014年9月27日 土曜日

皆様 こんにちは、ご機嫌いかがでしょうか。

さて、本日は<中古ピアノリクエスト>のご紹介です。
弊社WEBサイトの右上に設置させていただきました。

ピアノワールドWEBにない中古ピアノで探している機種があれば
このページをご利用くださいませ。

お探しさせていただきますし、同等機種をご案内させていただきます。

いい方法でしょ。ぜひ皆様ご利用くださいませね。

メールですから24時間お好きな時にご送信くださいませね。

ピアノ運送神戸営業所

2014年9月24日 水曜日

弊社がお世話になっているピアノ運送神戸営業所のスタッフです。名前通りピアノの運送が専門ですが、大型で重いものも丁寧に運んでくださいます。全国に支店があるのでどこでも配送できます。

丁寧な連絡・運搬・すべてにおいて完璧ですよ。

写真はグランドピアノの梱包ですが2時間かけて丁寧にしっかりとしてくださいました。ピアノ運送さんはグラントピアノに限り内部のアクションも運搬時大きくズレがないように止めてくださいます。
本当にありがたいという感謝の言葉につきますね。

これからも皆様のご自宅へ納品するピアノをよろしくお願いします。
また、ピアノ運送さんに移動などお願いしたいお客様は

078-854-0871 ピアノ運送 神戸営業所までお電話してくださいね。

ピアノ教室の流れ

2014年9月22日 月曜日

ピアノレッスンをご検討中の皆様!(音楽教室の流れ)

こんにちは、ピアノワールドアカデミーです。
レッスンについて(ピアノを習いたい・無料体験レッスン希望)

1.アカデミー講師会長 白石麻奈美より保護者の方にご連絡させていただきご相談や質問・希望などを存分にお話をさせて いただき、担当講師を決めレッスン曜日時間を調整し、その後担当講師より連絡させていただきます。

2.レッスン当日は30分講師とピアノ体験をしていただきます。(楽譜をお持ちの方は持参)

3.今後レッスン希望の方はその旨を講師にお伝えください。

●年間ピアノレッスン回数42回(発表会1回含む)
●小学生以下月謝 6.000円+消費税
●小学生     7.000円+消費税

ご質問・相談は0798-74-7340まで!

ピアノの音の仕組み

2014年9月18日 木曜日

皆様 こんにちは。お元気でしょうか?
ピアノワールドは今日も元気に営業しております。

 

ところで皆様は、ピアノがどのような仕組みで音を奏でるかご存知ですか?

 

ピアノは様々な部品によって構築されていて、すべての部品が正常に機能することで音を奏でます。
普段ピアノを弾くときには、音の出る仕組みについてそれほど考えることはないと思います。
しかし、ピアノを構成する1つ1つの部品がどのように連動して音が出るのかがわかれば、演奏がもっと楽しくなるはずです。
そこで今回は、ピアノから音が出る仕組みについて詳しくご紹介させていただきます。

 

まず、ピアノが音を出す上で欠かせないのが「ハンマー」と「弦」です。
弦は、ピアノ1台に付き230本程度付けられており、それぞれ長さや太さが違います。高い音は長く細い弦で、低い音は短く太い弦から発せられます。私達がピアノの鍵盤を押すと、ハンマーが弦を打ち、小さな空気の振動を生み出します。この小さな振動が、ピアノの音の元となるもので、この振動を増幅させることによって美しい音が生まれます。この、ハンマーが弦を打つ動きのことを「アクション」と呼びます。しかし、この時点では、まだ音はとても小さなものです。この音を増幅させるために、「響板」、「駒」「響棒」が必要になります。

 

ハンマーに打たれた弦の振動は、広い面を持った響板の振動に変えることによって、大きな音となります。弦の振動を響板に伝えるために、響棒と駒が存在します。弦に直接密着して、振動を響板に伝えるのが駒の機能です。駒から伝わった振動は、響棒によって響板全体に広がり、音を奏でるのです。響棒は、振動を響板全体に広げる役目と、響板の強度を保つ役割を持っています。
アクションによって発生した弦の振動は、駒、響棒、響板に伝わることによって、大きな空気の振動となり、ピアノの美しい音となるのです。

 

また、ピアノの音はとても繊細で、弦の長さや、響板の位置の微妙な変化でも音が変わります。そのため、これらの部品は美しい音が出るように、位置、大きさ、長さ、重さなどが細かく計算されています。ピアノは、空気の振動をフレームの内部で反響させることによって大きな音が出るので、すべての部品が綿密な分析のもとに配置されているのです。

 

私達が普段演奏を楽しんでいるピアノは、このような複雑な仕組みの上に成り立っています。1つの音を奏でるためには、これだけたくさんの行程が必要になるのです。

リフレッシュ(再生作業)はじめました。

2014年9月17日 水曜日

ピアノワールドのリフレッシュ

よく、実家にピアノがあるのですが、使用していないピアノがあるのですがと相談を受けます。

ピアノに愛着があってまた使用してみたいなと思ってられるお客様は

ピアノワールドのピアノリフレッシュをご利用くださいませ。

 

 

<価格>

ピアノの移動費(ピアノがある場所~設置場所まで)+150.000円(税別)

その後の調律は12.000円(税別)

 

内部・外部とも綺麗に再生させていただきます。かかる時間は約3か月見てくださいね。

プロの職人による卓越した技術で昔使用していたピアノをお子様にもとお考えのお客様

ぜひピアノワールドにお任せくださいませ。

 

 

 

やる気アップのエプロン!

2014年9月11日 木曜日

 

皆様 こんにちは、お元気でしょうか。

今日はすごい雨と雷でびっくりしましたが皆様の地域は大丈夫でしたでしょうか?

 

さて、今日はデスクワークというよりも入荷してきたピアノ整備など店内作業をします。そ・こ・で・活躍するエプロン!

かわいいものを購入しました。ホルターネックで水玉とピンクがかわいいでしょ。

 

付けているだけでわくわくします。これで、作業効率アップも間違いなし。

皆様へお届けするピアノを心をこめて整備します。

 

 

それでは、ごきげんよう~。

月の光を浴びながらピアノ演奏!

2014年9月3日 水曜日

 

皆様 こんにちは、店長の松本です。さあいよいよ秋ですね。涼しくなってピアノの練習にも力が入るでしょう。長く電子ピアノなどでレッスンされた方も秋のこのシーズンに本格的なピアノの持ち替えはいかがでしょうか。秋の長夜を楽しめるように多くの中古ピアノを取り揃えております。全品夜でも楽しめるように消音取り付けもできますので、ぜひご利用ください。